住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

新築建売りを購入して

このエントリーをはてなブックマークに追加

新築建売りを購入して良かったことは、注文住宅に比べて金額を安く抑えられたことが第一です。あとは数年ごとにメンテナンスをしてくれることです。もう少しこうだったらいいなというところは、収納が広く、階段の幅も広かったら良かったなというところです。これは見学したときにわかっていたことですが、住み始めると更に思うようになりました。だけど、不必要なものを増やさないようにするには、結果的に良かったのかもしれません。

あとはサンルームという名のスペースはありましたが、金額を抑えるために扉がついていなかったので、冬などは除湿機を一晩中かけても乾かず、結局ベランダに窓を入れる工事をしました。カーポートも後からつけたので、そういったところでお金が出ていくことはありました。ウォークインクローゼットもありますがこちらも扉がなく、長いカーテンを買ってつっぱり棒でぶら下げてあります。カーテンは全てが自分達でつけるようになっていました。ただ和室だけはブラインドとお洒落な照明がついていました。決められた空間で自分達のセンスで家具などを設置するのも建売りの楽しみだと思います。注文住宅ではないからこそ、良い意味で諦めがついたり、欲が出ないこともあるので私自身は建売りを購入して良かったです。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!.All rights reserved.