住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

木の香りのする新築は子供の頃から憧れでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

実家の方では新築の家を建てるとき途中、屋根の上から一回、家が完成してから2回目、屋根の上からお祝いで大工さん達が御餅を投げる風習があります。平らに伸ばした御餅をひし形にカットした物で、今も続けられているかどうかわかりません。噂が広がって多くの人がその家の辺りに集まって、屋根から投げられる御餅を拾ったものでした。

子供だった私も夢中で大人たちの間に入って御餅拾いを楽しみました。結婚をして、新築の家を買って引越しをした時は、実家の辺りで続いていた風習の事をフッと思い出しました。実家の家は100年以上も経っているような古い家だったので、あの何とも言えない木の香りに包まれた新築は子供心にも憧れる存在でした。新築の家に住み始めて、そんな子供の頃から憧れていた通りの木の香りが暫く続いていて家でいるだけで気持ちが安らぐようでした。

子供が生まれた時は実家の母が手伝いに来てくれました。母は2階の部屋で寝泊まりしていましたが、母は実家ではいつも一階の部屋で寝ているので夜中、洗面所に起きる時は階段を気を付けるように注意をしました。母も古い実家の家とどうしても比べてしまい、新築って気持ちが良いね、と偶に言っていました。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!.All rights reserved.