住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

土間がある新築物件だと便利

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は収納スペースを多く確保した新築物件が多いです。玄関スペースにも大容量のクローゼットや納戸を設け、外から帰ってきてすぐにコートや傘などをしまえるようになっています。しかし普通の納戸よりも、土間になっていたほうがおすすめです。なぜなら外で汚れてしまった荷物も、そのまま収納できるからです。お父さんのゴルフバッグ、子育て世帯ならベビーカー、子供の自転車やサッカーボール、バッドなど、使ってそのまま直すとなると泥がついていたりして嫌だと感じるお母さんも多いと思います。

ですが使うたびにきれいに拭き上げるというのも面倒でしょう。たまにしか使わないものなら良いですが、毎日使うようなものだと大変です。そこで広々とした土間がある物件を選びましょう。玄関に置いておくと邪魔になりますが、広々とした土間があれば邪魔になりません。帰ってきてそのまま収納し、すぐに家の中に上がれます。土間というと昔ながらの家を想像する人も多いですが、最近は洋風の新築一戸建てでも土間を採用している住まいはあります。ぜひ探してみてください。注文住宅を建てるという家庭なら、プランを見直して広々とした土間を玄関に造ってみても良いかもしれません。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!.All rights reserved.