住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

新築を建てる際のあいさつ回りについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

土地を購入して建築請負契約を結んだら、いよいよ工事が始まります。新築工事は一般的に3〜4か月の間工事が行われます。完成後も気持ちよく生活するために、ぜひあいさつ回りをすることをおすすめします。ほとんどの住宅メーカーや工務店は、施主の代わりにあいさつ回りをしてくれるところもあるようですが、その際一緒にあいさつに回ると、ご近所づきあいもうまくいきそうですね。

さて、そのあいさつ回りですが、具体的にはどのタイミングで行くものかというと、一般的には3回のあいさつをする場合が多いかと思います。地鎮祭の後(着工前)、上棟の日(もしくは前日)、最後に完成後(引越しの時)の3回です。それ以外でも、なるべく近隣の方とは顔を合わせておいたほうがトラブルも少なくなるのではないかと思います。建築現場に顔を出したときも、近隣のかたがいれば積極的に声をかけるなど心がければ、工事中のちょっとしたトラブルなども回避できるかもしれません。最近では、建築中のトラブルを避けるために、1・2回目のあいさつはメーカーのみで行い、施主はあいさつしないでくださいと言われる場合もあるようです。ただ、その場所にずっと住み続けるのは施主なのですから、自分で考えて判断できるようにしたいものです。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!.All rights reserved.