住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!

新築の床素材には無垢材を使おう

このエントリーをはてなブックマークに追加

新築の家を建てるのであれば、細部の素材にまで徹底的にこだわりたいものです。化学物質で塗り固められたような家ではなく、木などの天然素材を使用した家ならば家族が安心して住むことができます。例えば、赤ん坊がいる家ならば床の上をハイハイをして歩く事も多いでしょう。また、その手を舐めてしまうことだってあります。無垢材の床ならば裸足でも痛くありませんし、化学物質による影響の心配がないので安心して子どもを歩かせておけます。逆に、揮発性の化学物質が多用されているような建材を使っていると、住んでいるうちに具合が悪くなってしまったりと健康を害してしまうこともあります。

せっかく建てた新築の家でそのような事が起きたら悲しいですから、少々高くても素材選びはしっかりとしておきたいものです。また、最近では無垢材であっても、わりと手頃な値段で買うことができるようになっていると聞きます。無垢材は、一般的な住宅建材に使われている、ホルムアルデヒドやトルエン、キシレンなどの化学物質による健康被害の心配が少ないというのが一番のポイントです。特に小さな子どもがいる家や、アレルギー体質の人には安心して暮らせる家になることでしょう。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017住みやすい立地にある新築分譲マンションを探そう!.All rights reserved.